賢く借りよう

賃貸物件を借りる際には不動産会社にはどのような相談をするのが良いかというと、基本的には賃貸物件の家賃が安いところを紹介してもらうということになりますが、これでは頭が単純すぎです。 それ以外にもとてもリーズナブルな支払になる部分として、仲介手数料が半額になる物件を紹介してもらうとか、仲介手数料が無料になる物件を紹介してもらうとか、いろいろな方法があるのです。 また、敷金と礼金は0か月分ならもっと魅力的です。これは金額ありきで考えた場合です。金額ありきではなく、内容を重視するのであれば、やはり良い物件を借りることになるので、その場合は敷金や礼金は二か月分というのが一般的です。

東京都内で駅から結構近い距離にある賃貸マンションの場合、ワンルームタイプのものであっても、それなりの料金体系になる可能性はとても高いです。10万円程度の金額が一般的です。 しかし、駅からの距離が歩いて20分程度のところで同じ間取りの場合は、10万円という物件はまずないです。それよりもかなりリーズナブルになりますので、7万円とかで借りられる物件は増える感じです。 よって、地域によって賃貸物件の家賃はかなり大きく変わってくるということです。金額ありきで考えていくのか、それとも利便性を重要視して検討していくのか、このあたりはしっかりと考えておくのが良いです。長く生活していくわけなので、慎重に検討して、理想的なところで生活していきたいものです。